「Winter Aloha 2021」 キャンペーンソングが、KEYTALK「Orion」に決定!

FM NACK5 「Winter Aloha 2021」キャンペーンソングが、4人組ロックバンド「KEYTALK」の最新楽曲「Orion」に決定!!

「Winter Aloha」は、FM NACK5冬季ステーションキャンペーンとして「マジカルスノーランド」と連動企画し、スキーやスノーボードをはじめ、グルメやイベントなど冬をHOTに過ごすための役立つ情報を発信している専用HP。
2021年度は、「KEYTALK」がこのキャンペーンソング「Orion」で番組、HPを更に盛り上げます!!
寺中友将さん(Vo,Gt)が「Winter Aloha」という言葉をテーマに作詞作曲を手掛けた自信作。
KEYTALK「Orion」は12月23日(水)に配信リリースです。

【KEYTALK コメント】
今回は「Winter Aloha」という矛盾する2つの言葉が融合している造語にヒントをもらい制作しました。
バラードから始まり、急にリズムが入ってくる部分や冬っぽいミドルテンポだけど熱さを感じるサウンドで「Winter Aloha」を表現できていたらと思います。
KEYTALKは夏のお祭りソングが多いですが、今回は家でまったりと聴く一曲になればいいなと、それこそ家でラジオ聴いていたらスーと流れてくる、そんなシチュエーションで聴いてもらえれば嬉しいです。(寺中友将)

【KEYTALK プロフィール】

東京・下北沢発4人組ロックバンド。 2009年7月に小野武正、首藤義勝、寺中友将、八木優樹で結成。
2015年には初の武道館単独公演、2017年には横浜アリーナ、さらに2018年には幕張メッセ(360°センターステージ)でのワンマンライブを敢行。今では日本全国の大型フェスで大トリを務めるまでに成長。
2019年に移籍第1弾アルバム『DON‘T STOP THE MUSIC』をリリース。進化し続ける音楽性は多くの方々から高い評価を得てオリコンウィークリーアルバムランキング5位を記録。

2020年になり、3月に配信シングル『サンライズ』、8月に配信シングル『流線ノスタルジック』をリリースした後、9月からは3ヶ月連続『無観客配信ワンマンライブ』を実施。
さらに、11月25日には若手最重要ロックバンドFOMAREとのコラボレーション楽曲『Hello Blue Days』をリリース。その勢いが止まることない彼らに更なる注目が集まっている。