ジブリ飯の魅力がぎゅっと詰まった企画展!!

現在、東京都三鷹市の三鷹の森ジブリ美術館では、ジブリ作品に登場する食事シーンをテーマにした企画展示『食べるを描く。』を開催中!

天空の城ラピュタでパズーとシータが食べた“目玉焼きのせパン”や、ハウルの動く城のベーコンエッグなど、そんなジブリ飯が登場する食事シーンを、絵コンテや原画などで解説!
料理が美味しそうに見えるシーンがどのように作られるのか、その謎が解き明かされる!
空腹が止まらない展覧会を是非♪

開催期間 ~2018/5月(予定)
料金 大人・大学生:1,000円、高校生・中学生:700円、小学生:400円、幼児(4歳以上):100円
入場チケットは、日時指定の予約制。ローソンチケットでお求めになれます。
毎月10日に、翌月分のチケットを発売。現在12月分を販売中。
休館日 火曜日 [冬季休館] 2017年12月27日(水)~2018年1月2日(火)
※チケットの購入は公式サイトを参照してください。

公式サイトを見る

ページ上部へ戻る