犬と迎える新年!博物館に初詣に行こう!!

東京都台東区の東京国立博物館では、来年1月2日(火)から、2018年の干支である「戌」にちなみ、かわいらしい子犬や、異国犬など、造形や絵画に表された犬の姿を展覧する特集『博物館に初もうで』を開催!

かわいらしい子犬や生活のワンシーンに描かれた犬の芸術品の他にも、国宝「古今和歌集(元永本) 下帖」をはじめ、重要文化財「鳥獣戯画断簡」といった、名品の新春特別公開も実施!
1月2日(火)と3日(水)はVR作品の無料上映(要整理券)や、本館前では和太鼓や獅子舞などの伝統芸能の披露も♪

開催期間 2018年1月2日(火)〜1月28日(日)
※月曜・2017年12月26日(火)~2018年1月1日(祝)休み、
ただし1月8日(祝)は開館、9日(火)は休館
開催時間 日、火~木 9:30~17:00 最終入館16:30
金・土 9:30~21:00 最終入館20:30
料金 一般620円、大学生410円 高校生以下および満18歳未満,満70歳以上の方は無料

新年の「ワン」シーンをトーハクで

「犬と迎える新年」を展示。

公式サイトを見る

ページ上部へ戻る