野添ちかこ おすすめ温泉

寒い冬は、あったかい温泉が恋しくなる季節!
しんしんと降り積もる雪を眺めながら入る開放的な雪見露天も魅力的だけれど、レトロな趣きの内風呂や共同湯も捨てがたい。
普段とは違う自然景観や空間で五感を刺激して、ゆったりとした時間を過ごすと日頃の疲れやストレスがほぐれて、ほっとするはずです。

無色透明な温泉から白濁の硫黄泉まで、温泉の個性は100あれば100通り。
まずはご自分に合った温泉探しから始めましょう。

野添ちかこおすすめ!!スキー&温泉
渋温泉 渋大湯(長野県)

渋大湯

石畳の温泉街に、9つの外湯が点在する渋温泉。

奈良時代に行基が発見したといわれる、のどかな雰囲気が漂う古湯です。

9つ全ての外湯を巡ると、「九(苦)労を流し、厄除け、安産育児、不老長寿」のご利益があるといわれ、渋温泉では「厄除巡浴祈願」の手ぬぐいを持って、九湯巡りに出かける人の姿を多く見かけます。

その九番湯に位置付けられているのが、温泉街の中ほどにある、渋大湯です。

他の8つの外湯は宿泊者しか入れませんが、渋大湯は唯一、立ち寄り入浴が可能な外湯。 男女別に分かれています。

 

100%源泉かけ流し、濃厚でパワフルなお湯!!
渋大湯

鉄分を含んだ茶褐色の温泉で、泉質は、ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物泉。子宝、リウマチ、神経痛によいとされ、ポカポカとよく温まります。

木の湯船が2つに仕切られ、湯口に近い方があつ湯、遠い方がぬる湯の浴槽です。

100%源泉かけ流しなので、濃厚でパワフルなお湯を体感することができるでしょう。

脱衣所の奥には、源泉を使用した天然の蒸し風呂もあります。

蒸し風呂が併設されている共同湯はかなり珍しいので、ぜひお試しを。呼吸が楽になり、鼻の通りもスムーズになりますよ。

 

街歩きに疲れたら、足湯で一息!!
渋大湯

渋大湯に入るには、宿泊者は無料ですが、立ち寄り入浴は一人500円。渋温泉旅館組合事務所または渋温泉駐車場で入浴料を払います。

共同湯の上には、無料で利用できる足湯もあります。

 

基本情報

施設名渋大湯
温泉地名長野県/渋温泉
所在地〒381-0401
長野県下高井郡山ノ内町渋温泉
電話番号0269-33-2921
料金

大人:500円
小人(3歳以上小学生以下):300円

営業時間

10:00~16:00

休館日清掃日(不定休)
駐車場渋温泉有料駐車場(50台)
備考共同湯
サイトhttp://www.shibuonsen.net/onsen/
SNSリンク

※掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 

プロフィール

  • 野添ちかこ
  • 野添ちかこ のぞえちかこ

    全国の温泉地を旅する旅行作家。NIKKEIプラス1(日本経済新聞社)、BIGLOBE温泉、マイナビニュース等で連載中。著書に『千葉の湯めぐり』。3つ星温泉ソムリエ、温泉入浴指導員、温泉利用指導者(厚生労働省認定)、国立公園満喫プロジェクト有識者会議委員(環境省)。宿のミカタプロジェクトチーフ・アドバイザー。